2019年は「合成ダイヤモンド元年」天然ダイヤモンドとの違いは?

2019年は日本での「合成ダイヤモンド元年」と言われています。

世間一般で今まで高値で取引されていたダイヤモンドは「天然ダイヤモンド」と言われる地中深くから発掘されるもので、それに対して「合成ダイヤモンド」とは人口的に作られたダイヤモンドになります。

◆天然ダイヤモンド

▲出典:Amazon.co.jp▲

◆合成ダイヤモンド

▲出典:Amazon.co.jp▲

合成ダイヤモンドは天然ダイヤモンドに比べて、基本的な構造は同じなので、輝き等見た目の違いは全く無く、どんな優秀な鑑定士でも人の目による見わけは不可能なものです。

見た目は同じなのですが、天然ダイヤモンドの半分~3分の1程度の価格で取引されています。

また、人の目での見分けは不可能なので、天然と合成のダイヤモンドを判別をする鑑定機が存在します。

▲出典:Amazon.co.jp▲

こちらは安いもので6万円程のものから、高いものだと80万円程の価格となっています。

年内には国産の合成ダイヤモンドが国内に出回るため、今までよりダイヤモンドは庶民でも手が届くものになるかもしれません。

 

コラム・雑学

Posted by zonosite