【日本記録・世界記録】歴代 最高気温・最低気温まとめ

最低気温と最高気温の日本記録・世界記録をそれぞれまとめました。

日本の最高気温・最低気温

◆最高気温 41.1℃

2018年7月23日に『埼玉県の熊谷市』で記録されている。

同じ熊谷の40.9℃を11年ぶりに更新したかたちとなった。

◆最低気温 -41.0℃

1902年1月25日に『北海道旭川市』で記録されている。

現在ではここまで気温は下がらないのですが、周辺地域は今でも日本屈指の低温地域となっている。

気温計一覧(Amazon)

世界の最高気温・最低気温

◆最高気温 56.7℃

1913年7月10日に『アメリカのカリフォルニア州にあるデスヴァレー』で記録されている。

周りが山脈で囲まれているためフェーン現象によって暖気が流れ込んでくるが、地形が盆地のため暖気がどんどん溜まってしまったことからこのような高い気温が記録されることになった。

◆最低気温 -89.2℃

1983年7月21日に『南極のボストーク基地』で記録されている。

同場所で非公認ですが、1997年の冬季に−91℃も記録しているようです。

コラム・雑学

Posted by zonosite