手紙やはがき、レターパックの送料が増税で値上げ!変更される郵送料一覧まとめ

消費税率が8%から10%に変更されるのにあわせ、郵便料金も変更される事が決定しました。

こちらの記事では、変更される対象の郵送方法と、変更後の料金をまとめています。

変更される送料まとめ

2019年7月現在、値上げが決定している郵送方法と送料

はがき 62円⇒63円

手紙(25グラム以下の定形郵便物)82円⇒84円

レターパックやゆうパックの値上げも行われる予定です。

現在持っている切手やレターパックはそのままでは利用できない・不足料金補てん方法

現在持っている切手やレターパックは不足分の送料をプラスしないと、利用できなくなります。

不足分の送料の対応方法は以下があります。

(出典:Amazon.co.jp)

1円切手等の利用

コンビニ等でも売っている1円切手など、少額の切手を貼り不足分を補う方法です。

簡単ですが、見栄えは悪くなります。

郵便局での不足料金の支払い

郵便局に持っていき、その場で不足料金を支払う方法です。

手間はかかりますが、送料を間違える事が無いです。

交換する

古い切手やレターパックを、新しいものに交換する方法です。

1つ交換するのに手数料がかかってしまい、コスト的に悪くあまりおススメできませんが、見栄えは良くなります。

各種交換手数料一覧表

郵便切手・通常はがき 1枚につき 5円
往復はがき・郵便書簡 1枚につき 10円
特定封筒(レターパック) 1枚につき 41円
10円未満の郵便切手や郵便はがき 合計額の半額

郵送料を出来るだけ安くする方法まとめ

ミニレターを安く購入する方法

切手・レターパック・宅急便コンパクトを安く購入する方法