【レポート】クレーンゲーム設置台数宇宙一!?『エブリデイとってき屋 東京本店』現地の様子・店舗アクセス情報まとめ

クレーンゲーム台数でギネス認定されている『エブリデイ行田店』の姉妹店として、2019年7月13日にオープンした『エブリデイとってき屋 東京本店』さんにお邪魔したので、店舗レポートやアクセス情報等まとめました!

店舗レポート・現地の様子

お店入口

『エブリデイとってき屋 東京本店』という名前から東京都にあるように勘違いされがちですが、場所は埼玉県の八潮市にあります。

こちら入口です。

ゲームセンターの敷地面積もさることながら、とにかくでかくて圧倒されます。

駐輪場や駐車場もかなりの広さがあります。

お店外観

お店の外観から、色々なオブジェがお出迎えしてくれます。

エントランスには、、

撮影スポットが準備されており、ヒカキンさんが撮影方法を紹介してくれています。

入店・エリア紹介

入店すると、、

さっそく目の前に広がるクレーンゲームの数々!

入口すぐのエリアは1プレイ10円の『10円キャッチャーエリア』となっています!

近くに10円両替機が設置されており、多くの方が遊んでいました。

10円キャッチャーは、小さなお子さんが遊んでも簡単に景品ゲットできるくらいに難易度が低く、安価で遊びやすいため、特に人気があるエリアとなっていました。

10円キャッチャーのエリアを右に進むと、

他のゲームセンターでもよく見るUFOキャッチャーが並ぶエリアがあります。

とにかく設置台数がすごいです笑

1台1台のUFOキャッチャーとしてはいたってシンプルな設定となっているのでご安心ください。

数がとにかく多いです。

景品をゲットした時の袋もオリジナルデザインとなっています(*’▽’)b

またこちらのエリアには休憩所が用意されており、

クレーンゲームで疲れた体を癒すことが出来ます。

休憩エリアにはプライズフィギュアの展示もありました!

さて、入口入ってすぐの10円キャッチャーエリアを右に進むとこちらのエリアとなるのですが、左に進んだ場合は、

もうひとつのクレーンゲームが設置されている広い場所に出ます。

こちらのエリアはお菓子など、食べ物が景品として置かれているクレーンゲームが多く設置されており、

ごはん、カレーや、野菜まで、お菓子だけではなく、食品まで用意されていました。

また変わった景品も多く、

このような他のゲームセンターではあまりみない、ユニークな景品も多かったです。

クレーンゲーム1台1台に、メッセージが直接書いてあるのも特徴的でした。

いざプレイ!

自分もとってき屋名物『10円キャッチャー』に挑戦してみました。

構造はシンプルです。

すくって落とす。よくある小物のキャッチャーですね。

結果、、

ボロボロ落ちてきます笑

200円ちょっとでこれくらいとれます。

正直目をつぶってボタン押しても取れるレベルなので、UFOキャッチャーが苦手な方でも楽しめると思います!

客層

お客さんは老若男女、様々な方がいらっしゃいました。

クレーンゲームの台数・景品の種類・難易度、様々なものがおかれているため、いろんな方が入りやすく、楽しみやすいお店のようです。

HIKAKINさんが動画で紹介!

こちらのゲームセンターは色々なyoutuberの方が来店し、動画で紹介しています。

(youtube『HikakinTV』より)

店内にサイン展示もありました(^^♪

ちなみに一番左上がヒカキンさんです。

サインの下には、

日本クレーンゲーム協会からの認定証も展示されていました。

店舗情報・アクセス

エブリデイとってき屋 東京本店

https://everyday-cranegame-world.com/

  • 住所 埼玉県八潮市大字上馬場460-1
  • 電話番号 / 048-999-5343
  • 営業時間 / 平日/12:00~24:00 土曜/10:00~24:00 日曜/10:00~23:00

名所レポート, 趣味

Posted by zonosite