引っ越した後、NHKが受信料の取り立てに来た時の話。いきなりクレジット払いって怪しすぎる笑

新しい家に引っ越して10か月ほど経過したある日、

突然NHKを名乗る男性が、受信料の徴収にきたときのお話しを書こうと思います。

突然の自宅訪問での徴収

夜18時くらいだったと思います。

家のインターホンが鳴ったので出ると、NHKと名乗る男性でした。

「そういや引っ越してからNHK受信料払ってなかったからその事かなぁ」と思い出ると、ずばり的中。

聞くと、その男性はNHKから受信料徴収を請け負っている別の会社からきているとの事。

自己紹介後の第一声は「TVをお持ちですか?」というものでした。

受信料払いたくない人はこう答えよう

「TVはお持ちですか?」⇒「持っていません」

「ワンセグが受信できる携帯電話等お持ちですか?」⇒「持っていません」

これで終了です。

NHK側は、このように答えられると、真実かどうかを調べる術がなく、受信料を徴収することが出来なくなります。

まぁ、自分は普通に「持ってます」と答えましたけどね。

ちなみにその徴収しに来た方にも、「もし持ってないって答えられたら、調べる術はあるんですか?」と聞いてみたら、「ありません」ときっぱり言われました笑

NHKの取り立てを簡単に追い払う方法が気になる方はこちらの記事をご確認ください

いきなり自宅訪問で受信料取り立てってすごい怪しい…

個人的にNHKの受信料を払うことが嫌なわけではなかったのですが、

NHKの社員でもない方が、いきなり訪問してきて、簡単な自己紹介とネックストラップで身分証を見せられただけでは、その人が本当にNHK関係の人なのか信じられなかったです。

「名刺ってありますか?」と聞くと、ネックストラップと同じ名前が書かれた名刺を渡されました。

在籍確認したいと伝えると、その方は特に否定も無く、どうぞどうぞという感じだったので、在籍確認してみました。

「NHK 受信料 問い合わせ」でググると「NHKふれあいセンター」という問い合わせ窓口のページがでてくるので、そのページに書いてある問い合わせ電話番号「0120-151515」に電話してみました。

見せてもらったネックストラップの情報と、もらった名刺から会社名・氏名で在籍確認を行い、問題なく在籍確認がとれました。

とりあえず、この人自体は大丈夫そうです。

NHKの契約の義務について

NHKは受信機器を持っているだけで、たとえ見ていなくても契約の義務が発生します。これは法律で定められています。

なので、テレビを持っている(視聴できる環境がある)と答えると、受信料を取り立てに来る方も「義務です」と強く主張してきます。

ただこちらの義務をはたさなくても特に罰則はないため、未払いの方がたくさんいるというのが現状です。以前見たデータだと地域差がありますが5人に1人くらいは未払いのようです。

未払いが続いたとしても、最悪のケースで、裁判を起こされて、一部の金額を払わないといけなくなる、程度なのであまりダメージは無いです。

今回徴収しに来た方も、その説明を最初にしていました。

支払は銀行引き落とし・クレジット

契約の説明が一通り終わり、続いて受信料の支払い方法の説明をされました。

銀行口座からの引落かクレジット支払いとの事でした。

別の方法もあるみたいでしたが、手数料がかかってしまい少しだけ高くなってしまうとの事。

また2019年でポイントうまうまな電子マネーでの支払いは無いとの事でした。残念。。

訪問時に契約から支払い登録完了まで一気に

少しびっくりしたのが、訪問しに来たタイミングで契約から支払い登録まで全て完了させるという事でした。

「後日ではダメなんですか?」と聞いたら、ダメみたいな感じでしたが、、恐らく、

「訪問してきた人相手だと怪しすぎるので、後日NHKに直接行って契約してきます」や

「今、急ぎの用事があるので対応できません」(この場合は外で待たれるかも…)とかで後回しにはできると思います。

自分は払う意思があったので、わざわざ手間がかかりそうな事はしませんでしたが。

NHK受信料はいくら?

どうしても払いたくない人が多いNHK受信料は一体いくらなのでしょうか?

もらった資料で確認すると、

1か月1000円ちょっと……

個人的には、この金額を渋って頑張って払わない!!という決意に値する額なのかは疑問でした。

今まであまり意識してなかったのですが、もっとあくどい価格だと思ってました。

面倒な取り立てとかを考えると、これくらいの額なら払ってしまった方が時間効率が良い気がします。

契約自体はちょろちょろと紙に書いて終了

説明が長かっただけで、契約手続き自体はペラペラな1枚の紙に、住所、名前、電話番号を書いて終了。

支払もクレジットを専用の機械に通すだけでした。

あとは契約内容の確認電話や、受信状況の確認(BSが見れるかどうか)をしただけです。

取り立てに頭を悩ますくらいなら…

NHKの取り立てが一時期問題になりましたが、それに頭を悩ますくらいなら払った方がよくないか?と思ってしまいます。

それに悩んだり、取り立てに対応している時間分、仕事した方が絶対お金稼げますからねぇ

変なストレスも感じずに済みます。

でも「絶対払わない!」っていう強い意志を持つ方が、youtubeにあげている「vsNHK」関連の動画を見るのは結構好きなので、そういう方は絶対払わないでくださいね笑