【NHK取り立て秒殺】NHKの取り立て、徴収人を玄関先で簡単に追い払う方法

こちらの記事ではNHKのスタッフから玄関先で契約を迫られた時、簡単にすぐに断れる方法を記載しました。

いくつか方法はありますが、他の方法は劣化版のため、当ページで記載の方法1つだけで事足ります。

まずNHKを見ている・見れる方は払ってください

当然ですが、NHKを見ている、もしくは見れる端末を持っている(TVやワンセグが受信できる携帯電話等)方は払ってください。

「NHK見てないから払いたくない」みたいな方がよくいらっしゃいますが、TVでNHKを見れる状態にある時点で、法律的にNHKとの契約義務があります。

法律より自分ルールを優先するサイコパスな方以外は、ちゃんと受信料を払いましょう。

ルールがおかしいという方は、口先だけで文句を言っているだけではなく、そのおかしいルールを変えるために政治家になりましょう。

対NHK最強文句

これが最強の断り方です。

NHK取り立て「TV持っていますか?」

名無し「持っていません」

NHK取り立て「スマホ等ワンセグを受信できる機器を持っていますか?」

名無し「持っていません」

だいたいはこれで終了です。

小数の諦めが悪い徴収人は、

NHK取り立て「入って確認していいですか?」

名無し「知らない人を家に入れたくないです」

終了。

これで入ろうとすると、不法侵入になるため入ろうとはしてこないはずです。

もし強引に入ろうとして来たら警察に通報してください。

以上。

大体は「持っていません」で終了のはずです。

本当にNHKを見る事ができるTVやスマホを持っていない方は、NHK受信料を支払う義務はないため、こちらの対応で契約を断りましょう。

ちなみに持っていないと断った方の家にも年に1,2回は、NHKから訪問確認が来ますので、覚えておきましょう。

コラム・雑学

Posted by zonosite