Amazon「8時~12時にお届け予定でした」「予定されていました」ってどんな状態?

メリークリスマス(*’▽’)ノ

自分へのクリスマスプレゼントをAmazonで購入した時のお話です。

自分はAmazonプライム会員なので、無料で利用できる「お届け日時指定便(到着時間指定ができる配達)」をよく利用するのですが、

注文履歴を見るとこのような感じに、到着予定時間まで表示してくれています。

クリスマスイブの午前中に首を長くして待っていると、、

届かない…

到着予定時間が過ぎても、届かない…

おかしいなと思い、注文履歴の「配送状況を確認」ボタンをクリックすると、

「8時~12時にお届け予定でした」

いや、知ってます。このボタンをクリックして知りたいのはそんな情報ではないはずです。

調べるとどうやら商品の到着が遅れていることを意味しているとのこと。

「配送予定日は~に予定されていました」や「~にお届け予定でした」というような過去形の表現はすべて、「商品が予定されている時刻に間に合いませんでした」という事を意味するものらしいです。

この「~にお届け予定でした」というメッセージを見た時の、全世界の人の総ツッコミが目に浮かび少し面白かったです(笑)

時間指定にしているのは確実に荷物を受け取りたいからなので、遅れる事自体はしょうがないですが、遅れた後の到着予定くらいは記載してほしいですよね。

再配達の人件費とかが最近問題になっているので、できるだけ配達してもらった時に家にいたい気持ちはあるのです。

いつくらいになるのか、そもそも今日届くのか分からなかったので、確認できる画面はないか見ていました。

伝票番号があり、そこをクリックするとこのような画面が表示されました。

どうやら自分が暮らしている地域までは届いているようでした。伝票番号があるので、電話で直接問い合わせることも可能です。

クロネコヤマト配送状況確認ページでも確認できました。

どうやら、こちらの地域には到着しているので、配達時間が遅れるだけみたいですね。

ヤマト運輸さんなら配達の融通もきき、最悪直接とりに行くことも可能なので、待ってみることにしました。

14時すぎに到着!!

時間指定には間に合わなかったケースですが、そもそも普通に翌日に届くって、良い世の中ですねぇ。

 

コラム・雑学

Posted by zonosite