メルカリ・ラクマで価格・料金設定を間違えた商品をすぐに購入されてしまった場合の対応方法

メルカリ等のフリマアプリで、出品商品の価格設定を間違えてしまい、間違えた価格ですぐに購入してしまった場合の対応方法をまとめました。

10000円で出品しようとしていた商品を1桁間違えて1000円で出品して、すぐに購入されてしまった…

のような方におススメの記事となります。

間違えた価格設定で即購入された場合

購入者にすぐ連絡

こちらが意図しない価格で商品が購入されてしまった場合は、購入者にすぐにメッセージで事情を連絡しましょう。

こちらの過失のため謝罪を忘れないでください。

大変申し訳ありませんが、こちらの商品の価格設定を間違えて出品してしまいました。

本来~円で出品しようとしたのですが、間違えてこちらの価格で出品しました。

こちらのお値段でのお取引は難しいのでキャンセルとしたいのですがよろしいでしょうか?

ご迷惑おかけして申し訳ありません。

『謝罪』『価格設定を間違えていた(具体的な数値も)』『取引をキャンセルしたい』

という内容を伝えるようにしましょう。

相場と大きく離れている場合は、相手も何となく気づいているケースも多いので、基本的には了承してくれる方が多いと思います。

相手からキャンセルの許可がおりたら、事務局に連絡してキャンセルしてもらいましょう。

基本的にキャンセルでは両者評価がつけれないため、悪い評価がつく事は無いですが、理由によりペナルティ―(利用制限)がかかることがあります。

購入者から同意を得られない場合

間違った価格設定をしてしまった商品の取引キャンセルについて、購入者からキャンセルの同意が得られない場合は、事務局に相談の連絡をしてみましょう。

事務局へは、意図しない価格設定で購入されてしまった事と、購入者から同意を得られていない事、そのままの現状を伝えましょう。

基本的に出品者が意図しない価格で購入されてしまった取引は、キャンセルしてもらえると思います。