【スーパーから食品が消えた】コロナ東京感染増 小池都知事の自粛要請により食品買いだめで品薄に

2020年3月25日、都内で新型コロナウイルスの感染者が急増している状況について、小池都知事は「感染爆発の重大局面だ」と述べ、今後、爆発的な感染につながるおそれがあるという強い危機感を表明し、今週末の不要不急の外出を控えることや夜間の外出を控えることなどを強く呼びかけました。

これにより都内のスーパーでは食品の買いだめにより、在庫が品薄状態となっています。その様子をフォトレポートでまとめました。

在庫状況フォトレポート

都内のスーパーにいって在庫状況を見てきました。

果物・野菜エリア。野菜はほぼ全滅。果物も1部を除きすべてなくなっていました。

お肉は全滅していました。

冷凍食品も、お弁当用のもの等を除き全滅していました。

アイスはほとんど残っていました。

乳製品も比較的残っていました。

惣菜はほぼ全滅。

カップ麺も全滅。

その他インスタント食品も無くなっています。

缶詰は少し残っていますが、品薄状態に。

お味噌汁は意外にまだ残っていました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました