【PayPayフリマ】導入方法・使い方・メルカリ等との差や、お得なキャンペーン情報まとめ

2019年10月7日にサービスを開始したフリマアプリ『PayPayフリマ』の導入方法・使い方・メルカリとの差や、お得なキャンペーン情報をまとめました。

導入方法

PayPayアプリをインストール。(10月7日時点ではiOS版のみ)

②Yahoo!JAPAN IDとPayPayアカウントの登録・連携(電話番号認証)を行う。

使い方

メルカリを利用したことがある方は、ほとんど同じ仕様なので簡単に使うことが出来ます。

出品

以下、出品画面なのですが、他のフリマアプリとほぼ同じです。

以下、出品仕様
・出品手数料は販売価格の10%
・送料は全て出品者負担(購入者負担は選択不可)
・商品画像は10枚まで登録可能

購入

欲しい商品を検索し、購入するという、他のフリマアプリと同じ流れです。

以下、購入仕様
・気になる商品には”いいね”がつけれる。
・「価格の相談」ボタンが実装されており、価格交渉はそのボタンから可能。

ヤフオクとの連携

Yahoo!JAPAN IDと連携されるため、ヤフオクでの評価や売上金もプロフィールに反映されます。

お得なキャンペーン

リリースを記念してお得なキャンペーンが開催しています。

出品者の送料が全額0円

期間:10月7日(月)~11月30日(土)

「ネコポス」「ゆうパケット」「宅急便」が対象。出品者負担となる配送料金をYahoo! JAPANが負担。

500円引きクーポン

期間:10月7日(月)~10月28日(月)

1,000円以上の購入で、500円引きクーポンが利用可能。