ハカ(カマテ)の歌詞とその意味・訳~ラグビーオールブラックスで有名な儀式~

ラグビーのニュージーランド代表(オールブラックス)でおなじみの『ハカ』について意味やその日本語訳等をまとめています。

ハカとは?

ハカ(Haka)とは、ニュージーランドのマオリ族の民族舞踊です。

一口にハカと言ってもいくつか種類があり、日本で有名なハカは『Ka Mate カ マテ』と呼ばれているものです。

ハカは戦いと結びつけられることが多いですが、本来は歓迎・祝賀・葬儀などで披露される一般的な民族舞踊となるので、ラグビーニュージーランド代表は、対戦相手への敬意をこめて、試合前にハカを披露しています。

(『DAZN Japan』公式youtubeチャンネルより)

ハカ『KaMate カマテ』の歌詞

<リード>
Ka mate, ka mate!
カ マテ! カ マテ!

<コーラス>
ka ora! ka ora!
カ オラ! カ オラ!

<リード>
Ka mate, ka mate!
カ マテ! カ マテ!

<コーラス>
ka ora! ka ora!
カ オラ! カ オラ!

Tēnei te tangata pūhuruhuru
Nāna nei i tiki
mai whakawhiti te rā

テネイ テ タナタ プッフル=フル
ナア ネ イ ティキ
マイ ファカ=フィティ テ ラ!

Ā, upane! ka upane!
Ā, upane, ka upane,
whiti te ra!

ア ウパネ! カ ウパネ!
ア ウパネ! カ ウパネ!
フィティ テ ラ!

歌詞の日本語訳・意味

私は死ぬ! 私は死ぬ!
私は生きる! 私は生きる!
(リピート)

見よ、この勇気ある者を。
この毛深い男が 太陽を呼び 輝かせる!

一歩上へ! さらに一歩上へ!
一歩上へ! さらに一歩上へ!
太陽は輝く!