在宅ワークで話題の『クラウドワークス』の出金期限に注意!1000円未満、520円未満では報酬がゼロに?出金が可能な最低金額について

家で自分の好きな時間に仕事ができる人気で話題のWEBサービス『クラウドワークス』には報酬の出金期限が設定されているので注意が必要です。

期限の他に、報酬額の合計によっては、出金できずに報酬がゼロになる可能性もあるため、クラウドワークスでの仕事を考えている方は、当ページ記載の内容については確認しておいてください!

こちらの記事では、

①クラウドワークスの報酬出金期限

②クラウドワークスで報酬をもらえる最低金額

についてまとめています。

①クラウドワークスの出金期限

出金期限は、報酬支払い日から180日間です。

180日の間に出金申請しないと、稼いだ報酬が水の泡となってしまいますので注意しましょう。

②520円未満だと出金の手続きも出来ない!?

例えば、180日間の合計で、稼いだ報酬の合計が520円未満だと、出金申請も出来ないのです。

クラウドワークスで報酬をもらうには、出金が可能な最低金額を稼ぐ必要があります。

最低でも報酬合計520円以上、手数料を考えると1000円以上稼ぐようにしましょう。

▼このような状態では出金できず報酬がもらえません!▼

補足・出金時の振込手数料

クラウドワークスで報酬を出金申請すると、以下の手数料がひかれた金額が指定の口座に振り込まれます。

随時出金方式(標準設定)…1000円以上で申請可能。手数料は楽天銀行の場合100円。他行の場合は500円となる。

50,000円以上出金方式…50000円以上で申請可能。ある程度の額をまとめて出金できるため、報酬が高額になる人がよく利用する出金方式。出金金額が大きくなっても、手数料は楽天銀行の場合100円。他行の場合は500円と変わらないため、手数料を細かく支払わなくて済む。

クイック出金…520円以上で申請可能。手数料は楽天銀行の場合100円。他行の場合は500円。プラス出金額の3.5%がクイック出金利用料として余分にかかる。

副業, 情報まとめ

Posted by zonosite