「あっちの湯」と「こっちの湯」山梨県にある「ほったらかし温泉」レポート

先日、山梨県にあるほったらかし温泉に行ってきました!

こちらの温泉は、富士山や甲府盆地の絶景の夜景を堪能できる露天風呂が魅力と評判の温泉です。

また、一部の方には「ゆるキャン」という山梨を舞台としたアニメの聖地としても有名な場所になっています。

現地レポート

絶景の露天風呂だけに、たどり着くには車で山を登る必要があります。

そして駐車場はオフロード笑。車高低い方要注意です!

こちらの温泉ですが、昼と夜で見える景色が違うのですが、今回は夜に行きました。

到着!!

ほったらかし温泉には

「あっちの湯」と「こっちの湯」という2つの温泉があり、

それぞれ別々の場所となってしまうため、入場時に選択する必要があります。

初めて来た人は、こちらの看板の前でどっちに入ろうかなぁと迷うと思います。

個人的に、日中であれば「こっちの湯」、夜であれば「あっちの湯」が展望できる景色的にはおススメです。

それでも決められない…という方に!

看板の目の前に、どっちに入るか決めるサイコロがあるので、

出た目で決めましょう!!

展望できる甲府盆地の夜景は、

携帯の写真だと非常に分かりにくいのですが、こんなレベルではない絶景です。

ちなみに、こちらの温泉でタオルを買うと、ほったらかし温泉オリジナルデザインのタオルとなっています!

1枚200円のため、記念に購入してもよさそうですね♪

施設情報・アクセス等

施設情報

営業日
* 年中無休 *

営業時間
日の出1時間前~22時
(最終受付21時半)

入浴料 (一風呂)
大人800円
小人400円
(0歳~小学6年生まで)

ほったらかし温泉オリジナル
タオル   200円
バスタオル 1000円

アクセス

電車でのアクセス

JR中央本線新宿駅から特急で約90分山梨市駅下車→タクシーで10分(タクシー料金:片道約2400円)

車でのアクセス

中央自動車道 :勝沼I.C又は一宮・御坂I.Cから約25分
甲府市から国道20号線利用 :約30分
秩父市内から国道140号線利用(雁坂トンネル経由):約90分

問い合わせ

〒405-0036 山梨県山梨市矢坪1669-18
TEL:0553-23-1526(FAX:1926)

コメント

タイトルとURLをコピーしました